医療設備

心臓病は迅速かつ正確な診断と治療を必要とします。
そのためには内科一般の検査に加えて、専門性の高い医療設備と医療技術が必要となります。
当院ではスタッフ一同が日々の研鑽を怠らず、日進月歩で発展する医療技術を患者様に提供できるように努力しています。

医療設備のご紹介

心臓カテーテル検査・治療

島津製作所シネ

心筋梗塞、狭心症、閉塞性動脈硬化症、不整脈のカテーテルによる検査および治療を行う装置です。最新のアプリケーションソフト、ハードウェアを搭載し、入院患者様に質の高い検査および治療を提供させていただきます。

冠動脈造影CT検査

東芝CT機

外来診察で狭心症や四肢閉塞性動脈硬化症を評価する機器で、通常のCTでは撮影が難しい心臓や四肢の血管を評価します。予約がない方でも必要に応じて当日検査して迅速な診断を心がけています。

心臓・血管超音波検査

フィリップス超音波診断装置

侵襲が少なく簡便に心臓の機能を評価する機器で、心臓弁膜症や心筋梗塞、先天性心疾患などの診断が可能です。高い技術をもったスタッフによる正確な診断を心がけています。

心肺運動負荷検査

ミナト医科 CPX

心臓や肺の機能を総合的に評価する装置で、自転車を漕ぎながら呼気ガス分析を行います。狭心症の診断や運動能力の評価に加えて、個々の患者さまに見合った運動処方や心臓リハビリの効果判定をします。心臓リハビリ専門のスタッフによる科学に裏付けられた運動指導を可能にします。

血圧脈波検査

フクダオムロン血圧脈波検査装置

血管年齢や四肢の血管のつまりを簡便に評価する機器です。侵襲が少なく短時間でできる検査です。

TOPへ戻る